PMSの記事一覧

  • 婦人科で受けられるPMS治療とは?気軽に婦人科を受診しよう

    PMS
    生理前の心身の不調を引き起こすPMS。自分で改善方法を試しても効果が得られなかった人は、婦人科での治療をおすすめします。しかし、「婦人科は敷居が高い…」と考える女性も多いようです。婦人科で受けられるPMS治療や診察の流れを理解し、リラックスして受診できるようにしてください。
  • PMSってなに?生理前の不調を理解して改善しよう

    PMS
    生理前は、体や心に何かしらの違和感を覚える人も多いはず。「生理前だから仕方がない」と、何も対策をせずにやりすごしていませんか?でも、その不調はPMSかもしれません。長く付き合っていく生理に伴う問題だからこそ、PMSについてきちんと理解し、自分にできる対策をとることが大切です。
  • 婦人科でPMS検査を受けるのは普通のこと?問診や内診は恥ずかしい?

    PMS
    PMSの症状がつらくても、「恥ずかしい」「時間がない」といった理由で、婦人科を受診しない人も多いようです。検査を受ければ、PMSかどうかを調べることができ、治療も受けることができます。この記事では、PMSで婦人科を受診した場合、どのような検査を行うのか紹介します。
  • PMSが原因で人間関係トラブルに…どうすればいいの?

    PMS
    生理前はイライラしたり、眠くなったりしますよね?そのせいで、仕事が手につかなかったり、子育てに疲れたり、人間関係で問題を招いたり…。このように日常生活の中で、生理前の不調(PMS)が原因で起こるトラブルは多くあります。日常生活に影響があるPMSだからこそ、PMSが招くトラブルやその対策を知っておきましょう。
  • PMSかもしれない…と思った女性に診断方法を紹介します

    PMS
    生理前になると、いつも不快な症状に悩まされてはいませんか。それは、月経前症候群(PMS)といって、ホルモン分泌の急激な変化や、ストレスなどによって引き起こされる症状かもしれません。PMSかどうかは、どのように分かるのか。PMSの診断方法について解説します。
  • PMSを予防する4つのポイント、食事・運動・休養・記録について

    PMS
    生理前になるとつらい症状があらわれるPMS(月経前症候群)。できれば症状が出る前に予防したいものですね。実は、PMSは毎日の生活習慣を改めることで症状を軽くしたり未然に防ぐこともできます。食事・運動・休養・記録の4つの観点から、PMSの予防方法を説明していきます。
  • 彼氏にも知ってもらおう!PMSのつらい症状について

    PMS
    200種類以上あると言われているPMS(月経前症候群)の症状。つらい症状が出ていると、人格や考え方、顔つきなどにも影響が出て、人とうまくつきあえなくなる人もいるそうです。今回は、PMSにはどのような症状があるのか、そして症状を緩和するPMSとの向き合い方を紹介します。