血精液症の記事一覧

  • 彼の精液に血が混じっている…血精液症とはどんな病気?

    血精液症
    血精液症という病気を知っていますか。血精液症は男性によく見られる病気で、もし、彼の精液に血が混じっていたら血精液症かもしれません。血が混じる以外の症状がなければ原因不明なこともあり、治療が不要なケースも。2~3週間で自然に治ることもあります。
  • 自然に治ることもある!?血精液症の治療方法

    血精液症
    精液に血が混じる血精液症。ドキッとする症状ですが、検査で異常が確認できないケースも多く、治療せずに2~3週間で自然に治ることもあります。ただし、前立腺が炎症を起こしていることもあり、この場合は治療が必要。発熱や射精時に痛みを感じることもあります。
  • 尿や精液だけでわかるの!?血精液症の検査方法とは?

    血精液症
    血精液症の検査方法ですが、基本は尿検査と直腸診による簡単なものです。状況に応じて必要であれば、超音波検査や尿流量検査、腫瘍マーカーなどの検査を行います。クラミジアや淋病など性感染症の可能性がある場合は、別に検査が必要です。
  • ほとんどが前立腺炎? 血精液症の出血原因

    血精液症
    血精液症の感染経路は、大腸菌などの一般細菌によって起こるものと、クラミジアや淋病などの細菌によって引き起こされるものがあります。炎症のある血精液症の原因は、ほとんどが前立腺炎といわれていますが、見た目では判断はできないため、検査の必要があります。