インビザラインの製作工程

1.歯型採り

歯型採りと、お口の中およびお顔の写真撮影をします。 歯型は厳重に梱包し、写真はアライン社(インビザラインを製作する会社)へウェブサイトから送信します。

2.歯型の輸送

続いて、歯型をアライン社に発送します。 アライン社は海外(アメリカ)にあるので、輸送時間と歯型の3Dデータへの変換に約2週間を要します。

3.クリンチェック(シミュレーション)作成

歯をどのように動かすかシミュレーションを作ります。 単純に全ての歯を同時に動かして綺麗に並べるだけのシミュレーションでは、計画通りに歯が動くとは限りません。

歯を動かす部位や方向、タイミングなどを細かく決めていきます。 何度か修正を必要とするため、約2週間を要します。

マウスピース矯正って歯形を取ってから何日後に始められるの? /images/91000031_0.jpg

4.インビザラインの製作および発送

シミュレーションが完成すると、その治療計画を元にインビザラインを作製します。 完成した装置が医院に届くまでには、シミュレーション完成後約2週間かかります。

マウスピース矯正って歯形を取ってから何日後に始められるの? /images/91000031_1.jpg

これらの工程を経て、インビザラインは医院に到着します。 歯型を採ってから6週間は少し長いと感じられるかもしれませんが、適切な治療計画とオーダーメイドの装置を製作するためにはどうしても必要な時間となります。

新たな機器も登場

近年、口腔内スキャナ(光学印象)という、歯の形状をペン型のカメラで読み取る機器が日本でも次第に普及してきました。

インビザライン対応のスキャナがあれば、歯型をアメリカに輸送する必要がなくなります。 したがって口腔内スキャナ導入医院であれば、約4週間でインビザラインを製作できるようになっています。

いずれにしても、インビザラインができるまでには1カ月以上かかることがほとんどです。

もしご遠方への引っ越しや結婚式の日程などの理由で矯正治療を始めたい時期に期限がある場合には、 早めに矯正歯科医院を受診することをお勧めします。

記事を執筆した医師の「病院・クリニック」はこちら

マウスピース矯正って歯形を取ってから何日後に始められるの? /images/91000006_0.jpg
名称 梅田リンガル
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16京富ビル9F
アクセス JR北新地/地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩1分|JR大阪駅新南口 徒歩5分
電話番号 0120-185-688
公式HP http://umedalingual.com/
診療科目 裏側歯列矯正
診療時間 11:30 - 14:30、16:00 - 20:30 火、水、金
09:30 - 12:30、14:00 - 18:30 土、日、祝
休診日 月、木、第3日曜

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!