検査キットをネットで注文

まずは検査キットの購入。メーカーはいろいろありますが、今回はSTD研究所にしました。

妻が使うもの

検査項目は以下の4項目。

  • クラミジア(性器)
  • 淋菌(性器)
  • クラミジア(のど)
  • 淋菌(のど)

価格: 9,936円(税込)

自分が使うもの

検査項目は以下の5項目。

  • クラミジア(性器)
  • 淋菌(性器)
  • HIV(エイズ)
  • 梅毒
  • B型肝炎

価格: 9,936円(税込)

1種類だけの検査よりも、複数まとめて受ける方がお得です。購入手続きを済ませたら、後は自宅に届くのを待つだけ。

検査キットが自宅に届く

注文した翌日に検査キットが自宅に到着。このスピード感はさすが!もちろん、日時指定もできるので、家族や恋人がいない時間に受け取ることも可能です。

検査キットは、このような外箱で届きます。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_0.jpg

送り主は「株式会社アルバコーポレーション」、品名は「日用品(プラスチックケース)」

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_1.jpg

この情報から、中身が性病検査キットだとばれることはまずありません。「プラスチックケースって何だ?」と疑問を持たれるかもしれませんが… また、あなたの彼が性病検査キット経験者なら、社名(アルバコーポレーション)でピンと来るかもしれませんが…

段ボールを開けてみるとこんな感じ。商品はプチプチと黒いビニール袋に包まれています。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_2.jpg

それらを外すと…

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_3.jpg

白を基調にしたシンプルでおしゃれなパッケージ!「性」や「病」の字は、いっさいナシ。これなら、家族や恋人にパッケージを見られてもばれないです。 「化粧品のサンプルが届いたの」といっても通用するはず(責任は持てません)。

パッケージを開封

パッケージの中身はこんな感じ。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_4.jpg

妻の検査キット一式

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_5.jpg

自分の検査キット一式

さすがに、これを見られるとばれます。つまり、パッケージまでなら家族や恋人に見られてもセーフ、中身を見られるとアウトといえます。

検体を採取

では、さっそく検査キットを使ってみます。

1.IDやパスワードを記入

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_6.jpg

まずは、シートにIDやパスワードを記入(自分で好きに決められる)。IDやパスワードは検査結果をウェブサイトで確認するときに使います。 名前、住所、電話番号など個人を特定できる内容の記載は一切ありません。

2.検体の採取(女性)

続いて検体(検査で使う尿や血液)を採取します。病院や保健所での検査と違い自分で採取しますが、手順書を読んだ感じではとても簡単そう!

妻の検査で使うのは、「膣分泌液」と「うがい液」です。

膣分泌液
クラミジア(性器)、淋菌(性器)の検査で使用
うがい液
クラミジア(のど)、淋菌(のど)の検査で使用

膣分泌液の採取にはこれを使います。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_7.jpg

長い綿棒を膣の中に入れて分泌液を採取します。妻の感想「細いとはいえ異物を入れるので多少の違和感はあるけど、痛みは感じない」

うがい液の採取にはこれを使います。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_8.jpg

うがい液(食塩水)を口に含みガラガラうがいをし、専用のコップに吐き出して容器に注ぎます。妻の感想「うがい液はちょっとしょっぱかったな」

以上で、妻の検体採取は終了。所要時間は約5分でした!

3.検体の採取(男性)

続いてわたしの番。今回の検査で使うのは、「尿」と「血液」です。

尿
クラミジア(性器)、淋菌(性器)の検査で使用 血液
HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎の検査で使用

尿の採取にはこれを使います。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_9.jpg

専用のコップに尿を入れて、容器の中に必要量をうつします。おしっこは初尿(出始めの尿)を採取します。 初尿でなければ、クラミジアや淋病に感染していても病原菌が検出されない場合があるとのこと(手順書に記載あり)。

血液の採取にはこれを使います。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_10.jpg

指先に器具の先端を押し当てて、後部をポチっと押すと先端からちょっとだけ針が飛び出ます。指先から少し血が出てくるので、血液を紙にしみこませます。 痛みはほとんど感じないので、躊躇することなくポチっと押して大丈夫です。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_11.jpg

以上で、検体採取は終了。所要時間は約3分でした。

検体を郵送

検体の採取が終わったら、先ほど記入したシートと一緒に返信用封筒に入れます。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_12.jpg

これをポストに投函(切手不要)すれば、あとは結果を待つだけ。通常だと1~3日で検体が検査機関に届き、それから3~5日後くらいにウェブサイトで結果を確認できます。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_13.jpg

ドキドキ、検査結果の確認

数日後、いよいよウェブサイトで結果を確認。結婚生活3年目、お互い浮気はしていない(はず)。結果は見るまでもなくシロ(のはず)。なのに、結果の確認がドキドキする。

まずは、妻から確認。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_14.jpg

すべて陰性!膣と喉からクラミジアと淋菌は検出されませんでした。

続いて、わたし。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_15.jpg

はい、すべて陰性!じゃない…ぞ…B型肝炎のところに「検査不能」の文字が…

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_16.jpg

B型肝炎といえば、性行為による感染が増えていて、セックスパートナーが多いほど感染しやすくなるともいわれている病気。そのB型肝炎が、 「陰性」ではなく「検査不能」…まったく身に覚えがない…

よくよく見ると、「採取した血液量が不足しているため、正しく測定できませんでした」とのこと。無料で再検査を受け付けますという案内も。 ほっと胸をなでおろし、再検査の手続きをすることに。

妻「え~ほんとは浮気してるんじゃないの…」 自分「ち、ちがう、正しく測定できなかっただけだよ」

再検査を受けることに

後日、再検査用の検査キットが自宅に届きました。今回はしっかりと血液を採取し、検体と書類を返送。 数日後にウェブサイトで結果を確認すると、B型肝炎のところには「陰性」の文字が!気まずい誤解も解けました。

【体験談】30代夫婦が性病検査キットを使ってみた。夫がまさかの再検査に!? /images/90007_17.jpg

最後に

今回、検査キットを使った目的は、「誰にもばれない」「簡単」「手軽」ということを、実体験を通して確かめることでした。 実際に使ってみて、そのことは十分に納得できました(再検査になってしまい、あまり説得力がないかもしれませんが…)。 後ろめたい気持ちがある人はこっそりひとりで、後ろめたい気持ちがない人は恋人と一緒に検査を受けてみることをおすすめします!

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!