性病検査の種類と特徴

まずは、病院、保健所、性病検査キット、それぞれの検査方法について簡単に説明します。

病院での検査

性病検査で真っ先に思い浮かぶのが、病院での検査ではないでしょうか。

病院で検査を受けるメリットとしては、医師が直接、患部を確認し、感染が発覚した場合には、スムーズに治療を受けられることです。 自分が疑っていた性病と違う病気にかかっていた場合なども、医師が見つけてくれることもあります。

当然、検査精度や対応の面での問題はありませんが、医師に詳しく状況や症状を説明する必要があります。 可能性は低いですが、待合室で知り合いにあってしまうことも考えられます。

また、症状が出ていない場合の検査は、保険適用外になるため、全額自己負担(保険適用なら3割負担)となるケースもあります。

保健所での検査

保健所での検査は、無料・匿名で受けることができます。 当然、匿名なので、名前など一切の素性を知られずに検査を受けることができます。

病院と同じように検査精度の面では問題はありませんが、多くの保健所は、毎日検査を行っているわけではなく、 月数回の検査日があり、その日に検査を受ける必要があります。

そのため、自分の都合のよい日時に希望通り検査が受けられるとは限りません。

また、病院に比べて検査できる性病の種類が限定されています。

検査キットでの検査

検査キットでの検査は、Webサイトから検査キットを注文し、届いたキットを使って自分で検体(血液、膣分泌液、尿など)を採取します。

そして、採取した検体を専門の検査機関に郵送すると、後日Webサイトやメールなどで検査結果を確認することができます。

病院や保健所に行く必要がなく気軽に検査を受けられることから、 検査キットを使って性病検査を受ける人も多く、 検査キット体験者の口コミでも「誰にもバレずに検査を受けられた」「気軽に検査できて安心した」という声が多いようです。

検査キットでの検査、精度は大丈夫?

検査キットは気軽に検査を受けられる反面、「精度は大丈夫なの?」と不安に思う人もいるかもしれません。 この点も、心配はありません。

検査キットでの検査は、主に「登録衛生検査所」で行われます。 登録衛生検査所とは、法律で定められた設備や検査体制などの基準を満たしていて、各都道府県知事に登録を認められた検査施設のことです。

病院や保健所での検査も、この登録衛生検査所で行われるため、検査キットの信頼性は、病院や保健所で検査を受けるのと同等といえます。

下記の特集記事では、検査キットの使い方の流れや、初めての方におすすめの検査キットを紹介しています。 検査キットでの性病検査に関心がある人は、ぜひご覧ください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!