性病検査の結果はどれくらいでわかる?

性病検査の結果がわかるまでにかかる期間は、 病院、保健所、検査キットなど検査を受ける場所や方法によって異なります。

病院や保健所などで検査を受けた場合は、最短で当日にわかります(即日検査)。 ただし、即日検査ではなく通常の検査を受けた場合は、1~2週間程度かかることもあります。

即日検査を行っているかどうかは、検査を受ける医療機関によって異なります。

一方、検査キットの場合は、注文から結果の確認まで1週間程度です。

続いては、病院、保健所、検査キット、それぞれの検査機関ごとの特徴を見ていきましょう。

病院での性病検査

上で書いた通り、即日検査を行っている場合には、検査を受けたその日のうちに結果がわかります。 即日検査を行っていない場合は、数日~1週間程度かかることがあります。

病院によって検査方法が異なるため、事前にHPなどで確認するようにしてください。

感染していた場合、スムーズに治療が受けられる

病院での検査は、対象の性病にもよりますが、医師の問診と内診、血液検査や尿検査、おりもの検査などを行います。 基本的にはすべての検査結果がでた後に再度病院へ行き、直接医師から検査の結果を対面で聞きます。

検査の結果、性病に感染していた場合は、その病院に通院して治療を受けるのが一般的です。 保健所や検査キットと違い、そのまま治療を受けられるのが大きなメリット(安心感)と言えます。

保健所での性病検査

保健所の場合、HIVの検査は即日検査を行っているケースがあり、その場合、検査を受けてから30分程度で結果がわかります。 ただし、即日検査を行っていない場合や、そのほかの性病を調べる場合には、結果が出るまでに1~2週間程度の時間がかかることもあります。

保健所では検査日が限られている

保健所の場合、毎日検査が行われているわけではなく、1カ月に数回、検査日が設けられている場合が多いです。 1日に検査できる人数が決まっている場合は、希望日に受けられないこともあります。

無料・匿名で受けられるというメリットは大きいですが、 検査を受けようと思ってから受診するまでの期間や、結果を知るまでの期間を考えると、保健所での検査は比較的時間がかかってしまうことがあると言えます。

検査キットでの性病検査

検査キットによる性病検査なら、購入から結果の確認までWebで行え、約1週間程度で気軽に自宅で検査を済ませることができます。

すべての検査キットがこれにあてはまるわけではありませんが、 どれもだいたい下記のような流れで検査を行います。

検査キットの注文

まずは検査キットを注文する必要があります。 どの検査キットも基本的にはWebから注文でき、中身がわからないような小包で届くようになっています。

検査キットを使う

検査キットが自宅に届いたら、検査で使う尿や膣分泌液、血液などを自分で採取します。 器具の使い方はシンプルで、詳しい説明書も付いているため、初めての方でも簡単に採取することができます。

GME医学検査研究所のサイトに、 検査キットのわかりやすい使い方動画があり、引用させていただきました。

検査物を返送する

採取した検査物を同梱のパッケージに詰めて、検査会社へ返送します。 どれもポストに入る大きさなので、ここでも誰にもバレずに返送できるような心がけがされています。

結果の確認

結果の確認はWebで行えるものが多いようですが、郵送であったり電話での通知を選べるものがあるようです。

下記の特集記事では、検査キットの使い方の流れや、初めての方におすすめの検査キットを紹介しています。 検査キットでの性病検査に関心がある人は、ぜひご覧ください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!