1.性器カンジダ症の治療法

性器カンジダ症を発症すると、外陰部や膣がかゆくなったり、おりものの量が増えたり、カッテージチーズのようなおりものが出ることがあります。 このような症状があらわれたら、「病院に行かなくては」と思いますよね。 では、どこを受診すればいいのでしょうか?

性器カンジダ症では婦人科を受診する

治療中の性行為はあり?性器カンジダ症の治療法と期間について /images/10284.jpg
shutterstock

性器カンジダ症を疑う症状があらわれた場合は、「婦人科」を受診してください。

若い女性の中には、「婦人科は敷居が高い」と感じる人も多いみたいですが、「膣のかゆみ」や「おりものの異常」で婦人科を受診することはごく当たり前のことです。 あまり気負わずに、気軽に行くようにしてください。

婦人科に行くと、まずは問診を行い、その後で尿や膣分泌液の検査などを行い、あらわれている症状がカンジダによるものかどうかを確認します。 そして検査の結果、性器カンジダ症だと確認できたら治療を行います。

膣洗浄や膣錠で治療を行う

性器カンジダ症の治療では、「膣洗浄」を行ったり、カンジダ菌に有効な「抗真菌薬の膣錠ちつじょう膣坐剤ちつざざい (膣から挿入する坐薬)」を使います。

「膣洗浄」という言葉を初めて聞く人もいるかもしれませんが、膣内を精製水で洗うことを膣洗浄といいます。 カンジダ菌が増えるのを抑える効果があります。

膣洗浄なら「家のウォシュレットでもできるのでは?」と思うかもしれませんが、ウォシュレットのビデは衛生面に不安があります。 また、膣洗浄のやりすぎは逆効果にもなります。 良かれと思っても、自分勝手な治療はリスクがあるため行わないようにしてください。

基本は毎日病院に通って治療を受ける

性器カンジダ症の治療(膣洗浄+お薬)は、基本的に毎日病院に通って行います。 ただし、仕事や家の都合などで、毎日通うのが難しい人もいると思います。

その場合は、週1回の投与で済むお薬を使います。 通院は週1回で済みますが、効果は連日行う治療の方がやや優れていると言われています。

また、膣錠や膣坐剤のほかにも、外陰部の腫れを抑えるために、軟膏やクリームなどの外用薬を使った治療も行います。

2.治療期間はどれくらい?

続いては、性器カンジダ症の治療期間について解説します。

治療期間は1~2週間程度

治療中の性行為はあり?性器カンジダ症の治療法と期間について /images/10564_1.jpg

性器カンジダ症は、治療を始めてから数日で症状が軽くなることが多く、治療期間は1~2週間程度です。 この期間内に、性器カンジダ症にかかった85~95%の方は、症状が改善すると言われています。

ただし、なかには治療の効果があらわれない人もいます。 そういった人には、別のお薬を使うなどして、引き続き治療を行っていきます。

治療は最後まで続ける

みなさんは問題ないと思いますが、患者さんの中には、症状が良くなった時点で治療を止めてしまう人がいるそうです。 これは絶対にいけません。

お薬によって増殖を抑えられていたカンジダ菌が再び増殖してしまい、症状が再発したり、悪化する恐れがあるからです。 医師から「治療終了」と言われるまでは、必ず治療を続けるようにしてください。

3.治療中に生理になったら?

治療中の性行為はあり?性器カンジダ症の治療法と期間について /images/10564_8.jpg
shutterstock

「治療で膣錠を使うなら、生理になったらどうするの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

当然、性器カンジダ症の治療中に、生理が来ることもあります。 どのような対応を取るのか、見ていきましょう。

生理中は治療を中断する

ずばり、生理中には、性器カンジダ症の治療を行いません。

なぜなら、膣内に膣錠を入れても経血と一緒に体外に排出されてしまうため、十分な効果を得られないからです。 そのため、治療は生理が終わるまで中断します。

治療中断を不安に思う人もいるかもしれませんが、 生理中は経血と一緒にカンジダ菌が体外に排出されることがあるため、治療を中断していても症状が多少やわらぐことがあります。 人によっては、ほとんど症状を感じなくなる人もいます。

ただし、かゆみなどの症状が気になる場合は、我慢せずに医師に相談するようにしてください。

生理が終わったら再開する

当然、生理が終わったら、治療を再開する必要があります。

症状がやわらいでいるのは生理の影響で、それは一時的なものです。 生理が終われば、再びカンジダ菌が繁殖しやすくなります。

治療を中断したままだと症状が悪化する恐れがあるため、生理が終わったら必ず通院して治療を再開してください。

4.市販薬での治療について

さて、少し話が変わりますが、ドラッグストアでカンジダの治療薬が買えることを知っていますか? 「市販薬で治せるなら、病院に行く必要もないしラッキー」と思う人もいるかもしれません。

続いては、「市販薬によるカンジダ治療」について見ていきましょう。

市販薬は再発のときにだけ使用する

性器カンジダ症の市販薬が使えるのは、「再発」した性器カンジダ症に限ってです。 まずは、「再発」について簡単に説明します。

性器カンジダ症の再発

性器カンジダ症の原因となるカンジダ菌は、もともと体内に住み着いている菌です。 疲れやストレスなどで免疫力が低下すると、カンジダ菌が異常に増えてしまい、症状があらわれるようになります。

治療では異常に増えたカンジダ菌を殺しますが、体内から完全にいなくなるわけではありません。 そのため、免疫力の低下をきかっけに、再び症状があらわれることがあるのです。 これが、性器カンジダ症の再発です。

少し前置きが長くなりましたが、 ドラッグストアで売っている治療薬が使えるのは、この再発した性器カンジダ症の場合だけなのです。

当然、それには理由があります。

初めて発症したときに自己判断するのは危険

膣がかゆくなったり、おりものに異常が出たりする病気は、性器カンジダ症だけではありません。 性器カンジダ症を発症したことのない人が、「おそらくカンジダだろう…」と自己判断しても、実際は違う病気の可能性もあります。

当然そのよう場合は、カンジダ治療薬を使っても効果はなく、症状はどんどん悪化してしまいます。 正しい治療を受けるためにも、再発以外の人は必ず婦人科を受診して、医師による診断を受ける必要があるのです。

再発でも婦人科で治療を受けた方がよいケースもある

また、再発の場合でも、次のようなケースのときは婦人科を受診してください。

  • 医師による適切な治療を受けたい
  • 再発だと思うが性器カンジダ症だと断定できない
  • 頻繁に再発を繰り返す
  • 市販薬を一定期間使っても症状がよくならない

つまり、「初めてのときはもちろん、再発のときでも不安に思うことがあるなら、婦人科にいった方が安心できる」ということです。

ちなみに、再発時の市販薬には、下記のようなものがあります。

小林製薬 フェミニーナ膣カンジダ錠

大正製薬 メディトリート

ロート製薬 メンソレータムフレディCC

また、治療薬ではありませんが、デリケートゾーン専用の洗浄器も市販されています。

ウェットトラストジャパン インクリア

5.治療期間中の性行為はあり?

治療中の性行為はあり?性器カンジダ症の治療法と期間について /images/10564_4.jpg
shutterstock

ここまで読んで、性器カンジダ症の治療について、ある程度理解できたのではないでしょうか? では、今度はもう少しつっこんだ話をしましょう。治療期間中に性行為はしてもいいのでしょうか?

完治するまで性行為は控える

性器カンジダ症は、適切な治療を受ければ1~2週間程度で治る病気ですが、この期間は性行為を控えるようにしてください。

治療期間中に性行為をしてしまうと、相手の男性にカンジダ菌をうつしてしまう恐れがあります。

男性にカンジダ菌をうつしてしまうと、あなたが治療を終えた後に、今度はその男性からカンジダ菌をうつされてしまうことがあります。 このようなことは、性器カンジダ症の再発を繰り返す原因のひとつにあげられています。

また、相手にうつすだけでなく、膣内を刺激して、症状を悪化させてしまう恐れもあります。

治療中の性行為には、デメリットが多くあるため、性行為は治療を終えてから行うようにしてください。

では、あともうひとつだけ、大切なお話をします。「自然治癒」についてです。

6.性器カンジダ症は自然治癒する?

「性器カンジダ症は自然に治ることがある」という話を聞いたことはありませんか? この話、半分本当で半分ウソです。

治るケースもあるが…

確かに性器カンジダ症は、治療を受けなくても自然に治るケースがあります。 なぜなら、性器カンジダ症は免疫力が低下しているときに発症するため、体調が良くなり免疫力が回復すれば、症状も自然に良くなっていくからです。

ただし、このような自然治癒が期待できるのは、あくまでも症状が軽いときだけです。

おりものが大量に出たり、膣に強いかゆみがあるときに治療を受けずにいると、症状がさらに悪化して治療が困難になってしまうことがあります。

自然に治るのは、あくまでも一例です。 自然治癒は期待しないで、少しでも気になる症状があるときは、婦人科を受診する方が堅実です。

7.最後に

性器カンジダ症の治療は、適切な治療を受ければ数日で症状が軽くなり、1~2週間程度で治療は終了します。 気になる症状がある場合は婦人科を受診して、治療期間中は性行為を控え、治療に専念してください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!