性器を見る人は少数派

女性の皆さん、自分の性器を見たことがありますか?

人気女性誌『女性セブン』が20代以上の女性100人を対象に実施したアンケート調査によると、「約37%の女性が自分の性器を見たことがない」ということが分かりました。普段から自分の性器をチェックしている人にとっては、かなり意外な結果ですよね(もちろん、多いという意味で)。

では、そもそもそういった女性は、どうして自分の性器を見ないのでしょうか。その理由として、次のようなものがありました。

  • 「自分で性器を見る」ということが恥ずかしい
  • 女性器を見るという行為からセックスが連想できるため、なんとなくふしだらなことのように思える
  • 汚いから見たくない

自分の性器を見るメリットってなに!?

このように、自分の性器を見ることに対して抵抗感がある方も多いようですが、実は自分の性器をチェックすることには、とても大きなメリットがあります。そのメリットのひとつが、「性器の異変にいち早く気付くことができる」ということ。

性病の中には、性器の見た目に異変があらわれるものもあります。「尖圭コンジローマ」がその代表例で、この病気を発症すると、性器や肛門周辺にイボができ、それが次第に大きくなり、ニワトリのトサカやカリフラワー状みたいになっていきます。

しかし、尖圭コンジローマによるイボにはかゆみや痛みといった症状がほぼないため、イボがかなり大きくなってからでなければそれに気づかない…ということも少なくありません。

この点、定期的に自分の性器をチェックしていれば、早い段階でイボの存在に気付くことができるというわけです。もちろん、早期発見が治療をする上で大きなメリットになることは言うまでもありませんね。

また性病でなくても、性器をチェックすることで、外陰部の異変や肌トラブルに気付くことができる場合もあります。

自分の性器を見ることは恥ずかしいことではありません。これまで自分の性器を見たことがなかったという方も、ぜひ性器チェックをしてみることをオススメします。

彼氏の性器もついでにチェック!

自分のだけではなく彼の性器も見ることをオススメします。

女性ほどではないものの、男性の性器も複雑な形状をしているため、男性自身ではスミズミまで性器の状態を確認できないことがあります。

この点、あなたが彼の性器をスミズミまで確認してあげれば、小さな異変にもすぐに気づくことができるのです。ちなみに彼の性器を見る際は、チェックポイントはこちら。

  • 性器に炎症が起きていないか
  • 性器やその周辺にイボができていないか
  • 尿道から膿が出ていないか

彼の性器をしっかり見ることはパートナーであるあなたの身体を守ることにもつながります(チェックされているという意識が、彼の浮気防止や風俗防止にも効果があるかもしれませんね!)ぜひチェックしてみてくださいね。

もちろん、彼に対して詳しい説明をしなくても、セックスする際にそれとなくチェックするのもありですよ。

性器を見ることは、大人の女性の身だしなみの一つとも言えます。性器を見ることは、性病の予防や早期発見のためにも効果的です。自分の性器はもちろん、彼の性器も定期的にチェックしていきましょうね。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!