1.風俗と淋病感染

淋病は主に、感染者との性行為で感染する性感染症で、喉の粘膜にも感染するため、オーラルセックスを通して、 「性器から喉」または「喉から性器」に感染することもあります。

そのため、男性が風俗に行ってフェラチオサービスを受けた場合、風俗嬢が喉の淋病に感染していると、男性の性器に淋病がうつることがあるのです。

男性の淋病は60%が風俗で感染

実は、男性の淋病は、風俗での感染割合が高いと言われています。

男性が淋病に感染すると、尿道炎(淋菌性尿道炎)を引き起こしますが、 この淋菌性尿道炎の原因は、風俗女性からの感染が60%を占め、一般女性の40%よりも多いという報告があるのです。

淋菌性尿道炎

淋病感染によって引き起こされる尿道炎。尿道から多量の膿が出たり、強い排尿痛を感じることがある。

ちなみに、性感染症の中で最も感染者数が多いクラミジアも尿道炎を引き起こしますが、 クラミジア性尿道炎の原因は、風俗女性からの感染が32.5%と、一般女性の67.5%の約半分程度です。

この報告からも、男性の淋病は風俗で感染するケースが多いことが分かります。

※2001年 福岡市STD研究会

自分の彼氏が風俗に行き、さらに淋病をうつされたなんて許せないと思いますが、あなた自身も彼から淋病をうつされていないか心配になると思います。

続いては、彼から淋病をうつされる可能性や、淋病に感染した場合の、女性の初期症状について見てみましょう。

2.彼からうつされる可能性

1回の性行為での感染率は約30%

上でも書きましたが、淋病は主に「性行為」で感染します。

そして、淋病感染者とコンドームを付けずに性行為をすると、約30%の確率で淋病に感染すると言われています。 コンドームを付けると感染率を下げることができますが、それでも完全に防ぐことはできません。

そのため、彼が風俗に通った後で、彼と性行為をしていた場合は、淋病をうつされている可能性は十分にあると言えます。 オーラルセックスだけでも同様です。

淋病|性病について|山の手クリニック

ディープキスでも感染リスクがある

また、彼氏が喉にも淋病を感染していた場合、ディープキスで喉から喉へ感染することもあります(性行為ほど感染リスクは高くありません)。 ディープキス以外の軽いキスや、ペットボトルでの感染はありません。

感染しても女性は症状が出にくい

男性が感染すると分かりやすい症状が出ることが多い淋病ですが、 女性では、おりものが増えたり、不正出血、性交痛などを感じることもありますが、 多くの女性は感染しても自覚症状を感じることがありません。

しかし、症状がなくても体内には淋菌がいるため、治療を受けずに放置しておくと、卵管が炎症を起こしてつまってしまい、不妊症の原因になることがあります。

症状がないからといって、決して安心はできません。

不安がある場合は検査を受けよう

淋病に感染しているかどうかは、検査を受けなければわかりません。 少しでも感染の不安がある場合は、検査を受けるようにしてください。

淋病の検査は、女性なら婦人科で受けることが一般的です。 また、病院に行くのが恥ずかしい、時間がないという場合には、検査キットを使って調べる方法もあります。

そして、検査を受けて感染が発覚した場合は、医師の指示通りに治療を受けて、完治させるようにしてください。

3.彼の風俗通いを止めさる方法

淋病は適切な治療を受ければ治せる病気ですが、何度でも再感染する病気です。 そのため、淋病治療を終えた彼がまた風俗に行けば、再び淋病に感染してしまう恐れがあります。

そこで、彼に風俗通いを止めさせる方法を3つ紹介します。

今度風俗に行ったら絶対に別れると言う

風俗に行く男性には、「行ってもばれない」「ばれても謝れば許してもらえる」と考えている人も当然います。 そのような甘い考えを持たせないためにも、「風俗に行ったら絶対に別れる」ということをしっかり伝えてみるのはどうでしょう。 あなたのことを本当に大切に思うのなら、風俗通いはやめるはずです。

淋病以外の病気のリスクも伝える

風俗での性感染症リスクは、淋病だけではありません。 クラミジア、梅毒、さらにはHIV・エイズの感染リスクもあります。

このようにさまざまな性感染症リスクがあるのを伝えることも、彼氏の風俗通いを防ぐのに有効です。 女性(彼女)にうつすと、不妊症の原因になることを伝えるのも効果的です。

風俗に行った本当の理由を聞く

彼氏が風俗に通った理由を、きちんと聞き出すことも大切です。 会社の人や友達との付き合いでたまたま行ったのか、それとも自分から進んで行ったのか、その理由によって対応は変わってきます。 もしあなたとの関係に不満があって風俗に行ったのであれば、一方的に行くのを止めさせるのではなく、お互いに向き合って話し合うことが大切です。

4.最後に

風俗には性病感染のリスクがあり、とくに淋病は風俗での感染割合が高い病気です。 彼氏が淋病に感染した場合、あなたもうつされている可能性があるため、症状のあるなしに関わらず検査を受けるようにしてください。 今後も彼氏との関係を続ける場合には、風俗に行かないようしっかりと話し合うことも忘れないでください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!