1.性交時頭痛とは?

性行為のときにあらわれる頭痛

セックスをしている最中やセックスをした後に、頭が痛くなったことはありませんか。 このような性行為時にあらわれる頭痛のことを、「性交時頭痛」と呼びます。

オルガズムのときに起こりやすい

性交時頭痛が起こるタイミングですが、オルガズムを感じたときや、男性なら射精をするとき、もしくはその後が多いようです。 つまり、「一番気持ちがいいとき」「余韻に浸りたいとき」に頭痛が起こりやすいというわけです。「どうしてこんなときに…」ですよね。

痛みを感じる場所は、「後頭部」「耳の後ろ」「首の後ろ」などが多いようです。

痛みが長く続くことも

症状の程度もさまざまで、急に激しい痛みに襲われたり、鈍痛が長く続くようなケースもあります。 性交時頭痛の症状を、「後頭部をハンマーで殴られたような痛み」「ズキンズキンがずっと続く」「痛すぎて目を開けていられない」と表現する人もいるようです。

痛みが続く時間は、数分~長くても1時間程度ですが、人によっては何時間も続くことがあるようです。

また、「片頭痛を持っている人に起こりやすい」という報告もあります。

2.性交時頭痛の原因

では、なぜセックスをすると、性交時頭痛が起こるのでしょうか。

原因は不明だが…

実は性交時頭痛の原因は、未だはっきりとは解明されていません。 ただし、「推測レベル」では下記のような点が指摘されています。

性交時頭痛の原因(推測)

  • セックスの影響で、短時間で血圧が急激に変化したから
  • セックスのとき、首に負担がかかったから
  • 頭や首の周辺にある筋肉が緊張したから
  • 精神的な緊張のせいで、血圧が変化したから

3.性病との関連

では、性病との関連はどうなのでしょうか。 「セックスによって体に異変があらわれる」ということで、性病との関係を疑う人もいるようです。

両者に関連はない

ただし、この点は安心してください。性交時頭痛と性病に、関連はありません。

そもそも性病は、性行為によって病原菌に感染して発症する病気です。 これに対して性交時頭痛は、はっきりとは解明されていませんが、 「血圧の変化」「肉体や精神の緊張」「体にかかった負荷」などが原因で引き起こされるものです。

両者の原因はまったく異なるため、性病を疑う必要はありません。

4.性交時頭痛の予防法

続いて、性交時頭痛の予防法をいくつか紹介します。

原因がはっきりしていないため明確な予防法はありませんが、上であげた「推測レベル」の原因への対処法なら存在します。 性交時頭痛に悩まされている人は、下記の方法をぜひ一度試してみてください。

部屋を暖かくしてセックスを行う

体が冷えると血管が収縮し、血液の流れが悪くなってしまいます。 その結果、頭や首の血流も悪くなり、頭痛を引き起こしやすくなることがあります。

特に冬の時期などは、シーツや布団も冷たくなっています。 エアコンなどで、事前に部屋を暖めるようにしてください。

つらい姿勢を長時間続けない

首や肩に負担がかかる姿勢を長時間続けていると、その場所に負担がかかってしまい、 筋肉の緊張や血流の悪化を招いて、頭痛を引き起こしやすくなることがあります。

彼氏に事情を伝えて、セックス中につらさを感じたら、我慢しないでラクな姿勢を取るようにしてください。

好きな音楽を流したりアロマを使う

リラックスした雰囲気でセックスを楽しむことは、そのまま頭痛の予防につながります。 好きな音楽や香りはリラックス効果が高いため、ぜひ取り入れてみてください。

頭痛薬や鎮痛薬は?

セックスの前に頭痛薬や鎮痛薬を服用すると、頭痛を軽減することができます。 ただし頻繁に使うと、お薬が効きにくくなったり、胃を痛めたり、吐き気などの副作用を招くことがあります。 お薬に頼ることは、おすすめできません。

5.最後に

セックスをした後で頭が痛くなる性交時頭痛の原因には、急激な血圧の変化や、筋肉や精神的な緊張など、いくつかの原因が考えられます。

不安を抱えたままでは、リラックスしてセックスを楽しむことができません。 リラックスできなければ、さらに頭痛を引き起こしやすくなってしまいます。

性交時頭痛は、あまり聞き慣れない病名ですが、決して珍しい病気ではありません。 今回紹介した予防法を試してみて、それでも症状が続いたり、不安や疑問に思うことがあれば、 いつまでも我慢せずに医師(神経内科、心療内科など)に相談してください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!