1.そもそもHIVとは?

HIVに感染してもすぐに悪化はしない

よく誤解されがちですが、「HIV感染=エイズ発症」ではありません。

HIVは、あくまでもエイズの原因となる「ウイルス」のことです。 HIVに感染したからといって、すぐにエイズを発症して、数カ月後には死に至るというわけではありません。

数年~10年ほどでエイズを発症

HIVに感染すると、2~4週間後にのどの痛みや発熱、筋肉痛といったインフルエンザのような症状が出ることがあります。

これらの症状は自然と治まり、その後、数年~10年ほど症状がない期間が続きます。 しかし、その間もHIVは体内で増え続けて、体の免疫力は徐々に低下していきます。

そして、やがて健康なときには何の問題もないウイルス、細菌、カビなどによって、さまざまな不調があらわれるようになり(免疫不全状態)、 厚生労働省が定めた23種の「エイズ指標疾患」のいずれかを発症すると、「エイズ発症」と診断されます。

HIV感染からエイズ発症までの期間は、約8年程度と言われています。

2.エイズを発症すると?

多くの病気を発症しやすくなる

では、エイズを発症すると、体はどうなっていくのでしょうか。

エイズ患者さんは、体内で増殖したHIVの影響で免疫力がかなり低下しているため、さまざまな病気を発症しやすくなります。

特徴的な病気には、肺炎(ニューモシスチス肺炎)、カンジダ症(食道、期間、気管支、肺)、悪性腫瘍(カポジ肉腫、悪性リンパ腫など)、脳の病気(HIV脳症)などがあります。

満足のいく治療効果が得られないことも

エイズ患者さんに対しては、抗HIV薬で体内のHIVの増殖をおさえつつ、発症した病気に対する治療も行いますが、 体の免疫力が低下していることもあり、満足のいく治療効果を得らないことが多くあります。

さらに、やっかいなことに、上記の病気はひとつではなく複数併発することもあるのです。

そのため、HIVに感染しエイズを発症すると、非感染者に比べて寿命は大幅に短くなってしまいます。

3.HIV感染と寿命

治療で寿命は大きく伸ばせる

ここまでの話で、HIVやエイズはイメージ通り「怖い病気」という印象を持ったかもしれませんが、 上記のようなケースになるのは、HIVに感染してから適切な対策を取らなかった場合です。

現在の医療では、HIVを体内から完全になくすことはできませんが、治療法は大きく進化しています。

HIVの増殖を抑える抗HIV薬を複数組み合わせ(多剤併用療法)、 毎日決まった時間に服用することで、HIVの増殖を抑えてエイズ発症を遅らせることができるようになったのです。

余命が「7~8年」から「40年」に

デンマークの調査によると、HIV感染者への効果的な治療法が解明されていなかった1996年当時は、HIV感染が分かってからの平均余命はせいぜい7~8年程度でした。

しかし、効果的な多剤併用療法が登場してからは、エイズ発症を遅らせることで平均余命を40年まで延ばすことができるようになったのです。

例えば、25歳の男性がHIVに感染した場合、65歳まで生きられることになります。

日本人男性の平均寿命が約80歳であることを考えると、寿命の差を15年くらいにまで縮めることができるのです。

しかも、エイズ治療は今も進化を続けています。 新しい治療薬が生まれ、早期発見・治療を行えば、40年の平均余命がさらに延びることは十分に期待できます。

25歳でHIVに感染すると、寿命はいつまで!? /images/10409_0.jpg
25歳でHIVに感染すると、寿命はいつまで!? /images/10409_1.jpg

4.感染後の生活

感染前と同じような生活も可能に

治療の進化は、寿命を延ばしただけではありません。

「副作用の軽減」「1日当たりの服薬回数を削減」なども実現して、その結果、HIVに感染する前とほぼ同じような生活を送ることも可能になりました。

現に、多くのHIV感染者が、治療を受けながら社会で活躍しています。 HIV感染やエイズ発症は、どうにもならない「死の病」から、「長く付き合っていける病気」に変わったのです。

5.最後に

HIVに感染して無治療のままいると、やがてエイズを発症して、数年後には死に至ってしまいます。 しかし、早期から治療を受けることで、寿命を大きく伸ばすことができ、かつ、HIV感染前とほぼ同じような生活を送ることも可能です。

進化している治療の恩恵を受けるには、「HIV感染の不安があるならすぐに検査を受けること」と、 「HIV感染が発覚したら医師の指示通り治療を受け続けること」が何よりも大切です。

正しい知識を持って、正しい行動を取るようにしてください。

特集 - 性病の疑いがあるならひとまず検査してみませんか?初めての方におすすめの性病検査キットを選びました!